ルモーリン
ホーム 更新 Perl ランドナー サービス 雑談 コースガイド 鉄ゲタ 自転車 Linux リンク 連絡先
前タイヤを交換

先日、遠出をしようと出掛けたら4時間でパンク4回食らいまして、あえなく断念。 パッチは山ほど持っていましたが4回目の穴が見つからず、予備チューブと交換して帰宅しました。 もう自転車に乗ってるんだかパンク修理してんだかわからない有様(笑)。 こんなにパンクする原因は溝がなくなったタイヤの減りでしょうね。 そんな訳で前タイヤを交換しました。 物は三ツ星トリムライン、生産終了以前に予備で購入済みの奴です。 交換したタイヤ 左が新品、右が使用後です。 《おまけ》 タイヤの予備を自転車屋さんにブランド不問で頼んだら、ナショナル自転車 パナレーサー コルデラヴィになりました。 これは現在のツーリングマスター出荷時と同じ物です。 問屋さんあたりが車種を調べて手配してくれたのかな? ママチャリ屋さんから「ランドナー用のタイヤ寄こせ」と注文来たら営業は憶えるでしょうね。 タイヤのブランドで乗り心地が異なるようですので、コレの出番(=数年後)が楽しみ。 タイヤ交換の際にシャフト持ってリムを回すと、コリコリと振動が伝わってきます。前ハブも寿命かなぁ。 今のハブは1,000円しないけれど世界のプロ選手が普通に使うハブは10,000円越えるからなぁ。ホントにゼロ1個違う。 見方を変えると10,000円出せは世界レベルのパーツを入手できるのも島野さん家のおかげ。 いいハブはメンテナンスフリー(*)だけれども一度不調になると確実にメーカー送りで整備不可。 今のハブは要メンテナンスだけれども、家でなんとかなる。「ちょっとの手間で、あら不思議!」みたいな。 次のハブをどうしようか?悩みの種はつきない。まぁ、それが楽しいんだけれどね。 *:メンテナンス不要。「自由にメンテナンス可」とか言う人は誰?「リンクフリー」みたいなおバカ表記をやめよう。