ルモーリン
ホーム更新Perlサービス雑談コースガイド鉄ゲタ自転車Linuxリンク連絡先

チェーンを交換

伸びてた

チェーンがドロドロになってきました。 そろそろ外して洗おうかと何気に前のギアでチェーンをつまむと結構浮いてしまう。 ギアから完全に離れたのが3コマもある。 随分と伸びたから交換してしまおう。

古いチェーンを切って並べる

切ったチェーンを新品と並べ、端っこを見ると1コマの半分ズレてた。 チェーンを更新した覚えがないので、14年も使ってきた訳です。 ツーリングマスターを購入した当時のCN-HG50からCN-HG71にします。
上が新品(切り離した余り)、下がこれまで使ってきたチェーンです。

同じコマ数に切る

新品は116コマ、これから4コマ切り離して112コマにしました。 新品のチェーンは錆止めに油まみれになっていて、交換作業で両手がギットギトになってしまいます。

取り付け

チェーンに1本付属したアンプルピンを使って取り付けました。 取り付け当初はピンの押しが足りず、かなりキツくてコマの関節(?)が動きません。 ペダルを逆に回した時にディレイラーを通ると音を立ててギヤから外れそうになります。 ピンをちょっと押してはコマを曲げて固さを見るのを4~5回繰り返してようやく曲がるようになりました。 思いの外、ピンを押したので反対側の飛び出しが多くなったけど良いのか、コレ?

次のサイクリングに期待

新品のチェーン、そしてグレードがちょっとだけ上がったのでどれだけ快適に走行できるか楽しみです。 そして次にチェーンを替える時は、もっと早めに5年後くらいにしようかな。