ルモーリン
ホーム 更新 Perl Sample サービス 雑談 鉄ゲタ Linux リンク 連絡先

ActivePerlのオンラインビルド

投稿:2020-09-28、更新:2021-03-11

ActivePerlのv5.26ダウンロード版が廃止になり、使う人がかなり減った印象(日本語のブログで見なくなった)があるので 現在のActivePerlがどんな感じか説明したいと思います。

というような、私が思い付く事は先駆者さんがとっくにやっていたのでご覧ください。

件の動画では、デフォルトのパッケージのままビルドしてインストールするまでを説明されていました。 でもPerlの便利な事に世界中のプログラマが作り出したパッケージから欲しい機能を追加できる点があります。 ActivePerlではオンライン上で自分が欲しいパッケージを追加してビルドできます。 ただし追加できるパッケージはActivePerlが用意したカタログというリストにある物から選択する方式なので、 欲しいパッケージがカタログになければ、フォーラムで新規トピックを作って要望しましょう。 私はEncode::Argvが欲しかったのでお願いしてカタログに入れて貰いました。 英語を知らないけれど何とかなるもんだなあ(対応してくださった方々はさぞかし大変だったことでしょう)。

2021-03-11 記事投稿後、着々とパッケージ数が増えていき、只今340パッケージです。

インストール後にパッケージを追加できないので、使いたいパッケージを全部入れたよくばりセットを用意すれば良いと考えたビルドがこちらになります。 私がビルドした物をダウンロードできると思うのでパッケージ一覧を眺めて十分でしたら使ってみてください。 私のプロジェクトをフォークしてパッケージを取捨選択できるので色々と試してみるのもアリと思います。 よくばりセットをこれからも拡大していきたいのでパッケージ追加のリクエストを随時募集しますからツイッターアカウントへご連絡ください。
ActivePerl-5.28-Greedy-Package - lemorin - ActiveState Platform