ルモーリン
ホーム 更新 Perl Sample サービス 雑談 鉄ゲタ Linux リンク 連絡先

歌詞パートをmusicxmlファイルに追加

2020-05-03

前に作ったサービスをより便利にしました。
前の→歌詞をmusicxmlファイルに変換するサービス - サービス - ルモーリン
既存サービスの欠点は歌詞のコピペの際に2つのmusicxmlファイルを跨ぐために例えばMuseScore3であればタブの切替を頻繁に行わなくてはなりません。 そこでメロディが入ったmusicxmlの最後のパートに歌詞(とダミーの音符)を追加すれば、上のパートにコピペで済むと考えました。 コピペの度にタブ切替の操作が不要になります♪ 歌詞を追加したmusicxmlファイルをMuseScore3で開くとこんな感じになります。
本家の動画です。

サービスのバグによって不完全なmusicxmlファイルが生成されることがあります。 これを読み込む音楽ソフトに誤動作を招いて制作中のプロジェクトが吹っ飛ぶ可能性があるので、ファイル単独で読み込んでください。 開発中に実際にありましたが、歌詞パートだけ小節の数が多くなったmusicxmlをMuseScore3で読み込み、既存のパートに自動的に追加された小節を削除しようとするとMuseScore3が異常終了します。 現行のサービスでは小節の数を音符パートに合わせるよう改善しました。 しかしながら、万が一既存パートの末尾に音符のない小節ができていましたら、生成したmusicxmlのご使用をおやめください。

テキストボックスに歌詞を入力、音符パート(できれば1個)が入ったmusicxmlファイルを指定、変換ボタンをクリックしてください。 lyrics_into.musicxmlファイルがダウンロードされます。 音楽ソフト(MuseScore3など)で開いてみてください。 歌詞パートが追加されていて、ダミーの音符の下に歌詞が入っています。 歌詞をコピーして音符パートに貼ってください。 連続ビュー(楽譜が横一本の表示)に切り替えると作業しやすくなります。 テキストボックスに入力する歌詞は漢字混じりでも構いません。 漢字の読みや片仮名などAIきりたんが発音できそうな(できたらいいな)平仮名に変換します。 変換はテキスト解析:日本語形態素解析 - Yahoo!デベロッパーネットワークを使っています。


musicxmlファイル:
Webサービス by Yahoo! JAPAN