ルモーリン
ホーム 更新 Perl Sample サービス 雑談 鉄ゲタ Linux リンク 連絡先

vsqxファイルをmusicxmlに変換

投稿:2020-10-26、更新:2020-11-11

vsqファイルからmusicxmlに変換する需要(主に自分)があるなら、vsqxファイルからも需要があるのでは?

変換したmusicxmlファイルをそのままAIきりたんに渡しても上手く歌ってくれるか分かりません。 一旦MuseScore3で開くと内容が整形されるので改めてmusicxmlファイルにエクスポートすれば上手く歌ってくれる可能性が増えます。 試しにテストしたvsqxは4個だけなので、他のvsqxファイルはおそらく失敗します(笑)。 vsqxの分解能が四分音符の240分の1のため、1のズレが音符で表現できず、思い切って六十四分音符でクォンタイズしています。 VOCALOID3(vsq3形式)、VOCALOID4(vsq4形式)を兼用で処理した都合上、変換に失敗する可能性が高いです(拡張子同じでタグの綴り違うってマジかよ)。 オプションの「SIL削除」は音符同士の隙間を一定の条件で取り除きます。 元の楽譜がキリのよい音符で書かれていてもボーカロイドの発声の都合で長さを切り詰めている(32分音符や64分音符ほど)ケースに有効です。 音符に隙間があるとAIきりたんは譜面を見ながらぶつ切りに歌ってしまいます。 良い感じに歌ってもらおうと隙間をなくす訳です。 変換が悪化する場合があると思いますので、変換後の譜面に違和感を覚えたらチェックを外してお試しください。

2020-11-08 vsqxファイルの全トラックを変換するようにしました。 AIきりたんに歌ってもらう際には、不要なトラックを消してからmusicxmlにエクスポートしてください。 2020-11-11 テンポの途中変更に対応しましたが、その小節の先頭に移動します。 拍子の途中変更に対応しました(テスト数が少なくて失敗する可能性が高いです)。

  • 途中のテンポ変更は小節の頭に移動
  • 途中の拍子変更可(おそらく元々小節の頭のハズ)
  • 全トラックを変換
  • 六十四分音符でクォンタイズ
  • VOCALOID3、VOCALOID4のどちらも変換

vsqxファイルを指定してから変換ボタンをクリックするとfrom_vsqx.musicxmlファイルがダウンロードされます。 一旦MuseScore3で開きmsczファイルで保存してください。 おそらく最も整合性がとれているファイルになっています。 AIきりたんに歌ってもらう場合は、msczを開き不要なトラックを消しmusicxmlをエクスポートして読ませてください。

vsqxファイル:

私の拙いプログラミング能力にのんびり付き合う方に限りvsqxファイルを提供していただければ MuseScore3で警告なしに読み込めるmusicxmlファイルに変換できる所までは頑張りたいと思います(AIきりたんが歌えるmusicxmlになるかは別です)。