ルモーリン
ホーム 更新 Perl Sample サービス 雑談 鉄ゲタ Linux リンク 連絡先
【サーバー停止のお知らせ】VPSのホストメンテナンスのため2020-04-08 14:00~17:00のうち1時間程度停止します。
落花生のおいしさ

最近、殻入りピーナツを食べたら、とてもおいしかったです。近所のスーパーにあったのですが、隣に中国産これは千葉県産です。
値段は2倍以上(量も千葉県産のほうが少ない)なんですが、選んでみました。

お店の名前は「有限会社小川豊商店」です。ホームページはありません。

どうも、物(特に食べ物)を買うときの親の影響が多大のようで、選ぶときには値段を見ません。
うまさ第一、値段は二の次、三の次。選んだ後で値段を知りますね、普通。

後日談

隣の中国産よりも本当に千葉県産のほうがおいしいのか、中国産の落花生を食べてみることにしました。
最初の2粒をポリポリと……う、苦いです。だし(もとい、風味?)が抜けています。千葉県産の圧勝でした。
あー、残った鬼のような落花生(笑)を全部食べるのは拷問だぁ。親の言う「値段で選ぶな。」は正しいと実感しました。