ルモーリン
ホーム 更新 Perl ランドナー サービス 雑談 コースガイド 鉄ゲタ 自転車 Linux リンク 連絡先
無期限なんだな

最初の会社を辞めるときの誓約書。引っ越し荷物を整理して出てきた。 誓約書 5番目と6番目でXYプロッタからフレームバッファまで網羅してるから、実質CGは封印なんですよ。 6番目を「何トンチンカンな事を。」と気が付いた方、CG詳しいですね。 でも他人(他社)がやらない事をやるのが飯の種、当時のCG雑誌PIXELに出てた「いんちき」論文(だって使い物にならなかったんだもん)に、 ずっこけて「ど素人はこれだから。」と、まともな処理方法考えて実装しました。 これがトンチンカンな事だと知ったのは辞めてからなんだけど、なんて変態レンダー(CG生成ソフト)を作ってしまったんだと思った。 社内ツールのままで商品化されなくて良かったー。 この誓約書、有効期限がなく、墓の下まで持って行くハメに。 当時はCGなんてAmigaかSGI位(そして、私が作ったレンダー)程度なのに、今ではパソコンで手軽にできるようになって、良い世の中になりましたね。 半面、OS備え付けのライブラリ(GameWindowsだっけ?、DirectXとも言う)やアプリケーションに頼るものだから、 自力でやるのは、直線一本をクルクルと回すのにも、専門書が少なくて大変そうです。 CGでなくて画像処理ならOKかな(ひっひっひ)。