ルモーリン
ホーム 更新 Perl Sample サービス 雑談 鉄ゲタ Linux リンク 連絡先

eBookJapanリーダーをタスクバーにピン留めする方法

投稿:2022-03-04

バージョン1.1.0.0から起動にvbsを使う様になったので、ショートカットをタスクバーに追加できない。 でも何とかしてタスクバーから起動したい。

好きなフォルダにバッチファイルを作成します。 cdの行にインストールされたフォルダを指定します。 フォルダはインストール時にデスクトップにできたショートカットのプロパティのリンク先です。 ただしフォルダなので末尾の「BootLoader.vbs」を除きます。

@echo off

cd "C:\Program Files (x86)\EBJ\ebookjapan"

start /MIN /B BootLoader.dll

バッチファイルをダブルクリックしてリーダーが表示されるか、余計な画面が表示されないか確認してください。

バッチファイルのショートカットを作り、名前を「eBookJapan」に変更します。 画像のアイコンが本物と同じになっていますが後述の方法で変えてあります。

プロパティを開きリンク先の先頭に「cmd.exe /c 」を書き足します。 /cの後に空白が1個あることに注意してください。 実行時の大きさを「最小化」に設定してください。 お好みでアイコンをeBookJapanのBootLoader.dllから拝借しましょう。 プロパティを一旦閉じて再度開くとリンク先の先頭に更に追加されていますが気にしないでください。

ショートカットをダブルクリックしてリーダーが表示されるか確認してください。

ショートカットをタスクバーにドロップするとピン留めされます。