ルモーリン
ホーム 更新 Perl Sample サービス 雑談 鉄ゲタ Linux リンク 連絡先

MathJaxを左寄せ表示

投稿:2021-02-20

MathJaxは様々なバリエーションがあり、検索で見つかるブログに書かれているのはバリエーションの1つにだけ使える方法でした。 色んなブログを見ると別々の方法が書かれていて、背景を探るとプログを書いている人が使っているMathJaxで通用する訳です。

こうやってMathJaxを呼び出しています。 式を私が書く際の書式はtexで、MathJaxがsvg形式の画像に変換して表示します。 jsファイルがtex-svgなので「texで書いた数式をsvgに変換するバリエーション」という事と思います(推測)。 このバリエーションがレイアウトの変更に違いを生みます。

<script id="MathJax-script" async src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/mathjax@3/es5/tex-svg.js">
</script>

「MathJaxのsvg画像のレイアウトを変更する」という考え方で指定します。 私のサイトではsvgで出力していますが、巷のブログでは別の形式で出力していて指定方法が違います。 2行目にある画像形式「svg」がjsファイルのバリエーションと一致していることが肝です。 あとは左寄せと仮想幅2文字相当の字下げの指定です。

<script>
MathJax = {
	svg: {
		displayAlign: 'left',
		displayIndent: '2em'
	}
};
</script>
<script id="MathJax-script" async src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/mathjax@3/es5/tex-svg.js">
</script>

こんな感じです。

\[
	n(m,k)=\frac{\log(1-\frac{k}{100})}{\log(1-\frac{1}{m})}
\]
\[ n(m,k)=\frac{\log(1-\frac{k}{100})}{\log(1-\frac{1}{m})} \]