ルモーリン
ホーム更新Perlサービスランドナーコースガイド鉄ゲタ自転車Linuxリンク連絡先

アクリルプレート用LEDバックライトを製作

背景

ガンゲイル・オンラインのレンちゃんアクリルプレートをより綺麗に眺めたい

光源

これだけ大きなアクリルプレートのバックライトなので自作を諦めて家電屋さんでデスクライトを探してみました。 しかしながらデスクライトは水平な机を照らす物で都合良くアクリルプレートを照らせそうにありません。 ここで立ち返ってレンちゃんの顔回りだけをスポット的に明るくする手もありと考え直し、 過去に作ったLED照明で没にしたのを再利用してみました。

LED基板

前に作った奴です。 テスト用の電源で淡く点灯させています。 サイドビュー用チップLED50個をランドの都合で斜めに付けてあります(白色、30mA)。 超高輝度サイドビュー白色LED 1224サイズ NASW008BT (6個+6個増量中): LED(発光ダイオード) 秋月電子通商-電子部品・ネット通販 順方向電圧は3.5V~3.9Vですけれど電源の都合で3.1V程度で点灯させてみました。 消えているLEDは裏面の配線変更の際に接続が外れて復旧できなかった物です。 裏面の様子です。 元は1個のLED毎に15mAのCRDを2パラにして直列に繋げ30mAを通せるようにしてありましたが順方向電圧をかけて点灯できることがわかったのでCRDを全廃しました。 基板から浮いている高さの所にCRDを付けていました。

LED台

基板を垂直に立ててアクリルプレートの上部に配置するためアクリルで台を作ります。 斜めに付けたチップLEDから垂直に照射させるため、基板を斜めに配置させます。 そのため左右で高さが違います。 アクリル同士を専用の接着剤で接着してあります。 接着跡が透明になるので見た目が綺麗です。 基板を付けた状態です。 基板がハマる所は切り欠きを付けただけです。 こちらは右側です。 アクリルプレートの後に設置しました。 通常の照明があるので普通に見えてます。 点灯するとこんな感じにスポットが当たっているように見えます。