ルモーリン
ホーム 更新 Perl Sample サービス 雑談 鉄ゲタ Linux リンク 連絡先

サイト調整に便利なAPSブルズアイターゲット

投稿:2020-06-21、更新:2020-10-02

フロンティアで販売している練習用APSブルズアイターゲットを買いました。
フロンティアオリジナル > 【フロンティアオリジナル】感圧紙ターゲット

地元のショップ併設のシューティングレンジで鉄板にマグネットで取り付けて、距離7.8m程、銃は東京マルイFN 5-7にダットサイト(東京マルイのマイクロプロサイト)、弾0.2gプラスチック、両手持ちです。 これは2枚一組でノーカーボン紙になっていて、弾が当たると2枚目に跡が残る仕組みです。

着弾位置が残り、ダットサイトの照準調整が簡単になりました。 なぜ今まで気づかなかったんだろう。 なぜ10発撃ったのに9発しか跡がないのだろう。 あと、他のシューティングレンジで電子ターゲットをお借りできるのは内緒(笑)。

2020-10-02 調整を進めていくと、ダットサイトの光点に集弾していく様子を追記しました。 ターゲットのx印にダットサイトの光点を合わせて撃っています。

私の場合、こんな感じに調整をしています。 マガジン1本分を撃った直後です。1枚目は色が出ません。 1枚目をめくり2枚目の様子。 中心より上に集弾するので、ダットサイトのネジをDOWN方向に45度回しました。 ダットサイトは光点をターゲットに合わせておき集弾位置を調整ネジでUP/DOWN/LEFT/RIGHTへ動かします。 違うのもあったりして。 マガジン2本目の集弾です。 1本目より下がりましたがx印より上です。 更にDOWN方向へ45度回します。 マガジン3本目。 更にDOWN方向へ22.5度回します。 といっても厳密でなく六角レンチの角の半分ほどなので30度位です。 マガジン4本目。 良い感じに集弾しました。 ここからUP方向へ15度ほど回して5本目撃とうか迷いましたが、どうせ次回来た時にズレているだろうからこの程度で良しとしました。